自動車免許の取得条件と運転できる範囲

クルマの普通免許は18歳から取得することができます。取得するにあたっては、まずオートマ限定を選ぶか、ミッション車も運転することができる免許にするかを選択します。最近のクルマの9割はオートマなので、オートマ限定でも悪くはありません。オートマ限定のばあい、オートマのクルマしか乗ることができませんが、運転が簡単なので、教習所を早く卒業しやすく、費用も安くなります。ただ、スポーツカーのように、ギアチェンジを自分で操作したい人は、オートマ限定ではないほうが良いでしょう。

 

卒業までには、技能試験にパスするだけではなく、学科もきちんと勉強し、最後に試験を受けて合格する必要があります。学科の試験はそれほど難しくはないので、問題集などを一通り読んでおくと大丈夫でしょう。ちなみに、教習所を卒業しなくても、技能及び学科試験を受けることはできます。ところで、目の悪い方の場合、免許の取得は可能でしょうか。メガネをかけて視力が問題なければ、メガネを付けて運転することを条件に取得が可能となります。しかし、メガネをかけても視力に問題がある場合は、危険ですので取得することが難しくなります。またその他の身体的障害がある方の場合も、適正検査にパスしなければなりません。

 

 

Comments are closed.